Home > Yumiko > 142日目のちゃんゆみブログ。

142日目のちゃんゆみブログ。

ちびです。

最近、相方あたいちゃんと
珈琲屋さんを巡っている。

嬉しい。とても楽しい。

私達は美味しい珈琲に出会いたい。

代官山の珈琲屋さんが忘れられない。

珈琲頑固親父が1人で切り盛りしている店。

だいぶ仄暗い店。

メニューは珈琲と親父手作りのチーズケーキのみ。

砂糖ミルクは一切お付けしていない。

異常なメニューの少なさが、
珈琲頑固親父の珈琲に対するこだわりを物語っている。

一杯一杯、親父が1人で淹れる為、
時間もかかる。ごっつい待つ。

しかし親父が淹れる珈琲はとても深い。
始めて飲んだ時は衝撃だった。
今までの珈琲の概念を覆した。
その、一杯の珈琲には、
生涯を珈琲に捧げた親父の生き様が現れていた。
親父の淹れる珈琲は深い。
チャンピオン。今のところチャンピオン。

打って変わり、きょう行った珈琲屋さんは、
若者が珈琲を淹れていた。
深くない。若者だから。
しかし珈琲を愛する若者の瞳は輝いていた。
あの若者が年老いた頃に淹れる珈琲に期待したい。
珈琲屋さん巡りの旅はつづく。

また明日。

ちゃんゆみちゃん

Home > Yumiko > 142日目のちゃんゆみブログ。

Search
Feeds

Page Top